池田こうじは、福祉施策の充実こそが少子高齢化の日本の未来を切り開き「地域活力」と「きずな」あふれる理想の都心「港区」を創ります。「区議会3期の実績」と「児童・高齢者福祉現場25年の経験」で推し進めます。

池田こうじ HISTORY

  • HOME »
  • 池田こうじ HISTORY
福祉こそ政治、政治こそ福祉

福祉の歩み

20代から児童養護と高齢者介護の福祉現場に従事、特別養護老人ホーム施設長、ケアマネージャーなどを務め、港区あんしん介護センターを設立・運営。西麻布の特別養護老人ホーム ベルの準備室担当役員として監事に就任、他、港区介護事業者協議会会長なども歴任
現在も社会福祉法人理事長として、虐待児など家庭に恵まれない子供たちを預かる児童養護施設、特別養護老人ホームなどの福祉現場にて陣頭指揮にあたる
また、行政の支援の手立てがない要保護児童の18歳以降の就職や進学の支援を主に行う社団法人を設立、理事長として子供たちの未来に親身に向き合っている

クリックで拡大します。

政治の歩み

港区議会議員3期目(平成19年初当選)現在、港区議会議長(第45代)

予算特別委員長、交通環境等対策特別委員会委員長、保健福祉常任委員、港区環境審議会委員、自民党港区総支部総務会長、東京都後期高齢者広域医療連合議会議長、防災エレベーター特別委員会委員長など歴任

クリックで拡大します。

地域奉仕活動

町会副会長、消防団部長、青少年対策地区委員会理事、法人会理事、港区トライアスロン連合顧問、ライオンズクラブ(東京地区)社会福祉障害者支援委員、少年野球団顧問、少年サッカースタッフなど

クリックで拡大します。

学歴など

昭和39年生まれ、家族、妻・長女・長男 / 趣味、バンド、登山、野球、サッカー
港区立青南小、港区立三河台中(現六本木中)、都立小山台高校(菊桜会監事)、同志社大学文学部哲学科、卒業
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程修了(健マネ三田会会長)
自民党政経塾卒塾(第1期)

クリックで拡大します。

         

                  

PAGETOP
Copyright © 池田こうじ Official Site All Rights Reserved.