3月13日まで議会です。
午前中は公務、今朝は台北駐日経済文化代表処へ見舞金をお届けしました。

2月6日深夜に、台湾東部花蓮県沿岸を震源とするマグニチュード6.0の地震により、多くの方が犠牲になるとともに、建物の倒壊等により避難生活を余儀なくされるなど甚大な被害が出ています。台北駐日経済文化代表処(白金台5-20-2)を訪問し、港区民を代表して、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を祈る気持ちをお伝えしました。

東日本大地震のご恩を日本は決して忘れません。