四月からの長い準備期間を経て、昨日、定例会が始まりました
議長も一年、議長は偉い存在とは遠く、各地域の代表たる議員の皆様が、それぞれの能力を十全に発揮できるよう思いを発せられるよう配慮する競技場の管理人のようなもの
まちでの挨拶も議会総体の意思を表すもので個人の意見はなるべく控える
流れる水のように泰然とする本質に徹するべだと思うのです来週の金曜日まで開会

初日は一年生の黒崎議員が初めての代表質疑