2月14日から始まった港区議会第一回定例会、ただ今終わりました!
未来に意欲的な30年度予算も議会で1838分と長時間審議され本日決議、人に直接関わる福祉、民生費が約4割の500億を初めて超える予算はまさに福祉ナンバーワン都心港区を目指すもの
この礎があってこそ、港区はあらゆる分野で意欲的に政策を進めることができるのです

写真は二島幹事長、ゆうき保健福祉常任委員長、鈴木東京オリンピックパラリンピック対策特別委員長の審査報告など