昨晩、東京都社会保険労務士会第44回通常総会・東京都社会保険労務士政治連盟第38回定期大会合同懇親会
東京都社会保険労務士会の皆様には、区役所の窓口で年金に関する相談業務を10年以上にわたり、ご協力いただいております。
昨年8月、国民年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されました。
年金は、区民の老後生活を支える重要な収入源でありますが、法改正などがしばしばあり、年金制度のしくみがわかりにくいという声も寄せられています。
人生100歳時代の到来を見据え、全ての高齢者が安心して生涯にわたり暮らしている社会を築いていかなければなりません。

今朝は、母校六本木中学校の運動会、若さ弾けてます