議会近し!昨日は朝から自民党議員団執行部メンバーで打ち合わせからの議員団総会、異様にはまってる大門の激辛タイランチ(850円)を後輩議員らと食べてから

午後は保健福祉常任委員会、いよいよ小規模多機能型型居宅介護施設(→わかりにくい名前!なぜ小さいのに多いのか?なぜ居宅なのに施設なのか? )が区内全域に設置されていきます

以下、議事録紐解けば2013年11月の質疑、区長の見解が初めて示されたもの
ほんと政治はダイナミックでもあり、おそろしく時を必要とすることもあり、柔軟なリズム感が必要です
議員10年経ってようやく毎日歩いていることの意味がわかってきたような感じ

私:中期的に総合支所を核とする各地域にこの小規模多機能型居宅介護施設の整備計画を立てるべきだと考えますが、区長はどのようにお考えでしょうか

区長:区内に一定数の整備が必要と考えており、各地区の要介護度別の高齢者数や居住地の分布状況などを勘案し、設置数や設置場所、利用定員などを検討し、積極的に整備を進めてまいります。

在宅介護に重点をおく流れの中で、この施設の立ち位置は重要です。
施設の概要→http://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/publish/group11.html

夜は副会長を務める町会総会、まだまだ各団体の総会が続きます

昨日の保健福祉常任委員会
(1)港区立赤羽小学校等施設整備基本構想・基本計画について
(2)(仮称)赤坂九丁目小規模多機能型居宅介護施設の設置運営手法等について
(3)(仮称)芝浦第二小学校等施設整備基本構想・基本計画について
(4)保育士等キャリアアップ補助事業の拡充について