9月13日より第三回定例会が始まりました
10月6日までの長丁場です

議長として初めての定例会、8月後半から準備をしてきました

すべての議員は区民を代表しています
議会で少数意見でも、区民の少数意見ではありません
しっかり意見集約をはかり、オール議会で理想の都心『港区』を目指します

副議長、運営委員長、副委員長、各会派幹事長はじめ、区議会事務局スタッフみんなのチームワークで円滑な運営に身を尽くしていきます

初日は幹事長会(僕から各会派の幹事長に今定例会の諸々についてお願いをします)、議会運営委員会(議会の実際の運営方法について各会派に確認します)、午後13時より本会議(各会派の代表質疑)に入りました

2日目には、各議員の質問が終わり、各議案を各委員会に審議付託してから、今定例会のメイン、決算特別委員会を組織

昨日まで、各委員会で付託された議案と請願を審議
また自民党議員団として政調会長中心にまとめた来年度予算要望を区長に提出致しました
人生100年時代、100年先の未来を見据えた港区を!とのタイトルで、10分野、200項目以上にわたります

本日よりいよいよ決算特別委員会が始まります
来年度のより良い予算作成に資する闊達な議論を期待しております